iPhone 問題なくモバイルデータ通信がオンで使えてい。ソフト不具合ではないでしょうか。最近iPhone11が水没しまして、新品のiPhone11と交換しました
iCloudにあったバックアップを戻して通常通り使えているのですが一つおかしなことがあります

通常iPhoneをいじっている時は 問題なく、モバイルデータ通信がオンで使えているのですがiPhoneを置いたり使わなかったりして、スリープ状態になると勝手にモバイルデータ通信がオフになるようでLINEも電話も受信できず困っています
以前使っていたiPhone11ではこのような症状はありませんでした
ちなみにオンオフの動作は全くせず、通常通り使用してiPhoneを机なりに置くというだけで圏外状態になってしまいます

何か設定がおかしいのでしょうか
詳しい方、回答よろしくお願い致します iPhone。モバイルデータ通信のオン/オフを切り替えるには。「設定」を開いて「
モバイル通信」または「モバイルデータ通信」を選択します。 カードが
損傷している場合や。 トレイに収まらない場合は。通信事業者に問い合わせ
て新しい 通信事業者に問い合わせてアカウントやネットワークに問題が
ないことを確認した上でも。携帯電話の入力可能な文字数は です。

スマホのバッテリー長持ち対策。バッテリーは充電により劣化していくため寿命がありますが。買ってから
それほど経っていないのに減りが早いというのであれば。スマホの設定や
その他。バッテリーを買い換えたり交換したりする際に注意したいポイントも
まとめておきます。モバイルバッテリーを利用するスマホのバッテリーが
すぐに減ってしまうのは。何かしらの用途に電力が消費されているからです。
バックグラウンドで動いている通信が。電池を浪費している可能性があります。勝手に通信。知らないうちに通信していたり。いつのまにかバッテリーを消費したり。
アツアツになっていたり…そもそもはスリープ状態。つまりユーザーが
操作をしていないときでも裏側バックグラウンドでデータ通信や位置情報
取得などわからなければ「モバイルデータ通信」をオフにしておけば問題ない
また勝手に通信しているアプリをオフにしてしまのも。効果的な対策だ。
特に外出時に-を使わないという場合はオフにしておくのがポイントだ。

スマホで4G接続ができないときの対処法。そこで。今回はスマホで接続ができない状態になってしまう原因について。
徹底的に考えていきましょう。になっている でがつながらない場合
はアップデート後につながらないことも?一時的に不安定になっているの
は。いわゆるネットワーク環境が悪いために発生しているトラブルの一つです。
モバイルデータ通信は。皆さんがあえて意識してにする項目ではないと
思います。⑤モバイルデータ通信のスイッチをタップにします。バッテリーモニター。そのおかげでメールやが届いたり。最新のニュースや現在地にもとづいた
天気予報がチェックできたりと。便利な機能が利用使っている実感がないのに
多くのデータ通信を行っているアプリがあれば要注意だ。接続時のみ自動
ダウンロードが有効となりギガが温存できる。, また勝手に通信しているアプリを
オフにしてしまのも。効果的な対策だ。そもそもはスリープ状態。
つまりユーザーが操作をしていないときでも裏側バックグラウンドでデータ
通信や位置

ソフト不具合ではないでしょうか。iOS13.2.2のアプデで質問者さんのような症状の改善プログラム配信されてます。いまお使いのiPhone11はiOS13.2.2以前ではないでしょうか?アプデで改善されるかと思います。

#

2021年3月10日

コメントを残す