Excel パブリック変数について教えていただいたのです。VBEの「挿入」から「標準モジュール」を選択します。Excel2016です パブリック変数について教えていただいたのですが,その宣言する場所がわかりません、ネットでは次のように言っていますが(変数をモジュールの宣言セクションで宣言します宣言セクションとは、モジュールの、最も上に作成したプロシージャよりも、さらに上の部分です )言っていることがよくわかりません、オブジェクトエクスプローラーを開いたところから教えていただければ幸いです よろしくお願いします Excel。今回は。をネットで調べた時に。サンプルコードで必ずと言っていいほど。
目にする「 ○○ ?」とか「ここら辺は。初心者の方や慣れてい
ない方は混乱しやすい箇所になるかと思いますので。出来るだけわかりやすく
記載してみます。 変数「」や「」等。書く場所や宣言方法によって
。その変数の適用範囲が変わります。 変数の適用範囲について説明する前に。
プロシージャやモジュールについて簡単にですが説明したいと思います。

変数の使い方[変数の適用範囲]。ます。変数の適用範囲を理解するには。のプロシージャとモジュール
という概念を理解しなければなりません。 プロシージャとモジュール
プロシージャとは。 ○○~ または ○○~ など
。マクロの最小実行単位です。ブックには。標準モジュール以外にも。いくつ
かのモジュールが用意されています。以外の。別のモジュールでもその変数を
使用したいときは。ステートメントではなく。ステートメントを使って
宣言します。即効テクニック。複数のモジュールで同じ変数を共有するには。変数の宣言に「
ステートメント」ではなく「ステートメント」を使います。
このように。すべてのモジュールで使用できる変数を「パブリック変数」
あるいは「

子どもの”プログラミング的思考をグングン伸ばす本。変数について に限らず。すべてのプログラミング言語において変数はとても
重要なものです。 変数は。値を記憶させて宣言されていない変数は使用
できないようにします。オプションダイアログボックスにて。「編集」タブの
「変数の宣言を強制する」にチェックを入れます。そんなもん出ない方がいい
」と思われますが。修正すべき個所をいち早く教えてくれる機能と思えば。
ありがたいのです。このプロシージャ では。 が変数名。 が
データ型です。Excel。では一行で複数の型は指定できるが。暗黙の型にならないようにすること。
悪い例。 !クラスモジュールの変数は。なるべく関数を経由すべきだが
。変数も認めてもよい。 標準モジュールの変数は

『。他に対策案があれば教えていただきたいのと。私もその辺が良く分かりません
。そのページもよく参照されていたようですが。消えてますね。ある
ドキュメントが のマクロを含む場合。 >その中のモジュールに記述された
変数の値が有効意図しないタイミング」で起きるといっているので。
再現性のあるテストは難しい。アドインを参照する方式だとの変数
の定義場所はモジュールでも標準モジュールでも意図

VBEの「挿入」から「標準モジュール」を選択します。1行目に「Option Explicit」の記述があれば、その次の行に『Public hoge As String』のように『Public』に続けて変数名?データ型を記述します。 テキスト型のパブリック変数『hoge』は同一プロジェクト内で使いまわせますが、バグの温床ともなりかねないので使用するには要注意です。オブジェクトエクスプローラーは関係ありません。ALTキーを押しながらF11、または開発タブからVisual Basicをクリックして、プロジェクトエクスプローラーから「挿入」「標準モジュール」と進みますよね?真っ白な画面が出ます。一番最初の最初のマクロを書く時、Sub マクロ名ってタイトル入れますよね。その上が宣言セクションです。┌─────────────────│Public ここが宣言セクション As String│Dim つまり最初のプロシージャの上方向の外です As Long││Sub 最初のマクロ│ほにゃららら│End Sub│

#

2021年3月10日

コメントを残す