第一原理計算入門 PET樹脂のIRスペクトルを確認すると。ベンゼン環のピークは1600cm。PET樹脂のIRスペクトルを確認すると、ベンゼン環のC=C結合に由来するピークがないか、もしくは非常に小さくなっているのですが、なぜなのでしょうか 第一原理計算入門。第一原理計算コードのセットアップから使用方法。結果の解釈の方法までを解説
したホームページです赤外分光=-はに比べて常に小さいと考え。
をの近傍での多項式としてテーラー展開すると。 = = ?/?*
+ラマンスペクトルにおける環内の-結合の骨格振動は。スペクトルの場合
に比べて非常に強い。これによりほとんどの有機分子がアルカン型の-結合
を含むため。これに由来する吸収は定性分析を行ううえであまり役に立たない。

ベンゼン環のピークは1600cm-1付近にちゃんとあるでしょう。

#

2021年3月10日

コメントを残す