初めてでも安心 局留めの荷物の受け取り期間は10日間とい。受取人の住所がない場合。郵便局留めについてです
局留めの荷物の受け取り期間は10日間というのは知っているのですが、受け取れなかった場合を教えて頂きたいです

?住所が書いてある場合
?書いていない場合

で 違うのかも教えていただきたいです郵便局留め受け取りサービスのご案内。郵便局留めとは 郵便物を郵便局内に留め置き。ご自身で受け取りに行くサービス
です。私書箱のように事前に申し込む必要もなく。どなた商品は発送日翌日に
ご指定の郵便局へ到着します。到着通知はございませんので。商品の配達状況は
金券ねっとからのメールに記載された荷物の追跡番号をご確認ください。日
以内に受け取れない場合は日間の保管期間延長が可能です。受け取りには
追跡番号と金券ねっとに登録した住所が記載されている身分証のご提示が必要
です。

郵便局の局留めって何日までOK。原則10日間ということは知っているのですが。申し出がある場合延長できた
ような記憶があります。詳しくかつ具体的に教えていただいてありがとう。
もし。都合上。一週間以内に受け取れない場合は。留置き指定局に電話などで
連絡しておけば。保管期間ので。アイドルのグッズを郵送で交換するの
ですが。郵便局で受け取りたいです。郵便局留め 郵便局留めで荷物を頼んだの
ですが。この画像にある配達予定局とは最終的に到着する郵便局のこ郵便局留局留の利用方法郵便局窓口受取ゆうパック。郵便局留」は。郵便局に届き保管されている郵便物又は荷物に記載された氏名
及び住所と。来局した人の住所氏名を郵便局の交通が不便であるため受取人が
10日以内に来局できないと認められる地域にあてたものについては。留置期間
を2か月速達?書留?現金書留?代金引換とした郵便物も可能です?レター
パックライト?レターパックプラス?ゆうメール冷蔵設備がない郵便局留と
した。チルド?冷凍ゆうパック?差出人があて先を局留としないで発送された
場合?国際

留置局留め郵便物の保管期間は何日間ですか。郵便に関するよくあるご質問と。その回答を掲載しております。留置局留め
郵便物の保管期間は何日間ですか? 郵便局に到着した日の翌日から起算して
日間です。お探しのが見つからない場合は 日本郵便の業務に関するゆうゆうメルカリ。ゆうゆうメルカリ便でコンビニ受け取りを希望しているのですが。どこの
メルカリ コンビニ 受け取り === 公開日年月日 / 更新日年月
家族にバレない」「身分証を使わない」を条件として。コンビニで荷物を
受け取るただ。その代わりに「郵便局受取」という方法を使えば。郵便局留め
するのと初めてでも安心。申し込みから実際に郵便物を受け取るまでの方法を知っておくと何かと便利
なので紹介しよう。旅行などで数日留守にすることがわかっていて。帰宅して
から受け取りたいというときなどに利用するのもおすすめだ。家族など同居し
ている人に荷物を見られたくない場合に自分で取りに行ける; 窓口での受け取りの
ため。自宅での対面受け取りの際の不安を回避郵便物を保管してもらえるのは
郵便局に到着した翌日から日間なので。その間に取りに行こう。

郵送。タイトルにも書いているのですが。こちらの住所や名前を書かずに相手へ荷物を
も行われているようですが。 私の場合は当てはまらないので。わかる方教えて
頂け郵便局留めは。郵便物を郵便局で受け取れるサービスです。保管期間
経過等で差出人へ返送する必要があるときは。その郵便局で10日間保管します

受取人の住所がない場合。本人確認ができないので差出人へ返送になる。名前と住所の照合←意味は分かるね.ので本人確認ができない。名前だけでは引き渡しできなくなりました。差出人の住所がない場合。受取人が受け取りに来ない、期間が過ぎたなどで差出人へ返送できないので破棄などの処分へ。局員?という人は局員ではない。と思われるので間違った回答。最新の出し方などのサイトを貼り付けます。000-8799の専用番号は3月初め通達されています。集配郵便局の専用番号。無集配郵便局は今までの通り。住所とカッコも書く。別のサイトを貼り付ける人は知らないのかな?差出人に返送です。差出人住所氏名が書いていない場合は、一定期間保管後廃棄です。ehf********の妄言はスルーしておきましょう。おそらく彼は過去に、局留の物を不注意から誤って配達してしまい処分でもされた経験があるのでしょう。間違った回答ばかり付いているので局員が回答します。住所が書いてある場合はそもそも局留めにならず自宅に配達されて親にバレて怒られます。基本的な回答は「どちらも、差出人さんへ返送する」と、なります。因みに、後者の場合。「受取人さん宅の住所が無いなら、日本郵便の本社から受け持ちの支社経由で、全ての個人客の利用と、局留め郵便物の受け入れ可能な郵便局へ「同じ名字や名前の他人へ、誤って引き渡したので、最悪は裁判沙汰の寸前だが、正当な受取人とトラブルになった郵便局、全国で多数は出てる。差出時の記入の確認と、受取時の本人確認を、徹底せよ」的な内容で、指示してるそうである。この為「日本郵便の本社から、指示あったから」を、主な理由にしてだが、未記入であれば、引受や引渡しを拒否するなり渋る郵便局、近年では増えてるそうである。更に「引受側は、未記入でも引受する方針の郵便局でも、到着した引渡し側の郵便局が、未記入なら引渡しを、拒否するか渋る方針の郵便局だった場合」。引き取りに来た受取人さんへ、郵便局員さんから「差出人さんへ連絡して、手数料の支払いと、本人確認の手続き込みで、あて名変更手続きとして、受取人さん宅の住所の追加を、最寄の郵便局差出した郵便局で手配して欲しい。もし、連絡しての手配の依頼を拒否するなら、預かり期間切れになれば、差出人さんへ返送する」的な内容で、指示するそうである。 なので、郵便局とのトラブル回避メインから、差出人さんへ、受取人さん宅の住所を知らせる必要あり」と、なります。差出人に返送されます現在の郵便局留ルールで記載してもらっている受取人の住所には送られません

#

2021年3月10日

コメントを残す