交流掲示板 過去問などをみて問題の意味がさっぱりわからず。11月の試験なら、間に合うと思います。簿記2級の勉強を2か月で可能でしょうか 今N○スクールの講座で2級を勉強しています 全く授業に追いついていけず、工業簿記半分、商業簿記7割程度です 過去問などをみて、問題の意味がさっぱりわからず今まで勉強したものも忘れており…本当にこのままで大丈夫なのかと焦ってきました 3割という難関ですが、絶対に2級の資格は欲しいです わからない、理解できない、追いつけない自分に今焦りを感じています まだ、間に合いますでしょうか 現在は失業中なのでいつでも勉強時間はとれますが、間に合うのか焦りばかりです… よろしくお願い致します 合格者のお声。それでもギリギリの範囲で通る方が多いと仰られてましたが。私も本当にその
通りになりました。やっぱり独学では無理なのかなぁ???と思い始めた。
そんな時ユアコンパスさんのに辿り着きました。何十年ぶりかの試験でした
ので。試験当日も緊張して。試験問題をしている時もわけがわからなくなり。
試験終了の時には「全然徹底的に過去問を分析されて。ここを抑えれば大丈夫
。という指導は私にはとても心丈夫で。安心して集中して勉強することができ
ました。

第15回試験アンケート結果390名の学習法/ご感想編。[_ = =]受験したすべての皆様。これから挑戦する
皆様。現役キャリアコンサルタントの皆様へ。第回試験で受けたの
ですが。 論述試験の問題文が今までと変わっており焦りました。学科は前半が
難しくて焦りましたが。昨日のみん合サイトのコメントを見てたので。気持ちを
切り替えて後半頑張れました。勉強時間がなかなか取れずに手をつけられない
資料や参考書なども多く。ほとんど原田先生の著書とみん合の過去問解説だけの
試験対策栄光への軌跡。この大学に行きたい。あのことを研究してみたい」と。単純なものでいいから。
心に描いてみてください。結果 さえ良ければ。過去の憂いや悲しみも忘れ。
まるで全てのことがうまくいっていたかのように見えてきます。今無事に大学
受験を終え。第一志望の大学に合格できて本当にうれしく思っています。年
になってからも基本的には同じような勉強の仕方を続けましたが。現代文と数学
は先生方に個人的に指導していただきましでも。だからこそ大事なのだと思い
ます。

運行管理者試験合格者の喜びの声。試験は。今までにない切り口の問題等が出題され面を食らいましたが。山田先生
の仰った通り基本さえしっかり押さえていれば答えられるものばかりでした。
試験本番では過去問や講習で見たことのない問題が思っていたより多くて焦り
ましたが。基本はきちんと押さえられていた年ぐらい前に初めて受験した
時には。勉強の仕方すらも分からず不合格でした。最初。受講した基礎講習の
段階では。さっぱりで。合格率は%との話も聞いており。途方に暮れており
ました。個別指導プログラムプレミアム宅建通信講座。このような受講者の方のメッセージが紹介されていたレトスさんのを見つけた
一年前。私は「きっと宅建一発で合格できる過去問を一周できたとき。まだ
理解しきれていない部分がありましたが。始めて民法?税その他まで過去問を解
いたときは去年に比べて。試験問題を解いていても。ここが解らないと明確に
把握できての採点で。合格への手ごたえはありましが。さんを受講
しようかと迷ってる方。小野先生を信じてみてその迷う時間を勉強に充ててみ
ませんか?

交流掲示板。9/11に願書受付終了と思っていましたが。勘違いしていたとわかり。先日案内
を請求しました。でも回答方法が。マークシート方式のため。まったく勉強し
ていなくても合格することもあります。8科目受験高卒認定は確かに難しい
ものではありませんが。いずれにせよこつこつと勉強することは大切なことだと
思います。ワークの記号を見ずに答えが言えるレベルまでなれば後は年分の
過去問をやって平均点をだし70以下なら再度過去問を見てもさっぱりです。
学生宅建。自己採点後。宅建試験を受ける事になってからの道のりが走馬灯の様に頭の中を
流れたものでした。 平成19急いでネットで調べて受験申請を済まし。本屋に
行って宅建参考書?問題集を買いました。意味はわかっても。理解できない?
??。その時の高杉先生の真剣な目は今でも忘れません。どれだけもっと
早くからゼミに出会って勉強していたらよかったかと思ったものです。櫻井
先生の生徒のことを本当に考えた講義を聴いて「この学校を信じれば私は合格
できる!

これは予想外だった。年試験。受験者の皆さんに「ブロック別難易度」と「試験を受けて見てこれ
は予,,章において。今までと傾向が違い解いている最中の手応えなどが
全く無かったのですが。速報解答と照らし合わせ午後の部に関しては。私も
問題を見て戸惑いましたが。周囲にいた方々も「今まで見たことない問題が出た
」とおっしゃっていました。参考書をすみずみ見たほうがいい多思う; 1回
全体をサラーと勉強した後に。過去問3回以上やれば。受かると思います。

11月の試験なら、間に合うと思います。しかもスクールに通っているならなおさら。働きながら、独学で半年で取れましたので。①とにかくまずはテキスト1週させましょう。基本だけで、応用は抜かしていいです。9月中にできますね。②予想問題集を買って、2回分解きましょう。10月1日にできますね。解説を読んでもさっぱりわからない部分は最初から丁寧に復習。解説を読んでわかるところは、放置。③②でわからないところを徹底的に復習10日間。④残った予想問題を解きまくる10日間。⑤残りの時間で苦手を克服。さらに、捨てる論点を決める。全部とろうとしてるから先に進まないのかと。いかに戦略的に捨てるかを、お考えください。2か月時間がたっぷりあるなら、集中して勉強すれば問題ないと思いますが、今頭がおいついていない実感があるなら、一度基礎、基本を見直してから取り組んだ方が、スムーズに学習できるかも。部分的に解説してほしい!って時は親切な会計士さん?がありがたい解説動画を無料で公開しています。基礎からやる場合でも、この動画は心強い補助教材になると思います。私はこれをメイン教材にしていますが!笑やはり、理屈がわかっていないと、応用力がつかないし、試験でちょっと変わった問題が出たりしたときの対応力に差が出ますよね。一緒に頑張りましょう!他の方とのやり取りを含めて感じるのは、焦って自滅というパターン。間に合いますかと問われても、質問者さんの実際の実力がわからないのだから何とも回答できません。ただ、どうしても合格したいのなら、間に合うか、ではなく、合格するにはどうしたらいいのか、と考えるべきではないですか。3級の内容に自信がないなら、仕訳問題と第5問の財務諸表問題を復習してみてはいかがですか。2級合格のカギは、第1問仕訳問題を4問16点以上、第4問、第5問の工業簿記を36点以上。これで52点です。工業簿記は学習しているときは難しく感じますが、問題は基本的な内容が出題される傾向にあります。ただ、問1を受けて問2問3、という流れで出題されることが多いので、問1を間違えてしまうと全滅という危険性があります。1問4点という配点の問題も結構出題されますから、ケアレスミスだけは絶対にNGです。第2問は様々な論点が出題されます。対策としてはできる限り苦手な論点をつぶすこと。得意とまではいかなくても苦手意識はないレベルまでには持っていくこと。目標は10点以上として、これで62点。最近の第3問は連結が隔回で出題されていて前回が損益計算書、とすれば次回は連結の可能性が大。究極の連結対策は「連結以外を完璧」に仕上げること。つまり、連結が出題されても第1?2?4?5問を完全解答すれば80点で合格。と机上論を言っても仕方ないので、最低でも連結の仕組みは理解して、部分点狙い。目標は10点以上。これで合計72点で合格。おめでとうございます。勉強を始めて2ヶ月以上経っている→おそらく無理、かなり厳しい2ヶ月経っていない→まだ分からない単純に考えて今まで2ヶ月以上かけて勉強してきて分からないものをあと2ヶ月で受かる確率はかなり低いと思います。が、まだ始めて2ヶ月経っていないならこの先分かるようになる可能性があるかもしれません。

#

2021年3月10日

コメントを残す