中台の軍事バランス もし中国が台湾ないし沖縄を占領すると。中国の野望は壮大なもので、インド洋、東シナ海、オーストラリア辺りまでの海を取る。もし中国が台湾ないし沖縄を占領するとしたら何を持って占領となりますか 私は(その国または地域や県のトップの建物を占領)すれば占領した とみなす と考えます 元米陸軍情報将校が明かす「中国による日本?台湾への武力侵攻の。中国は伝統的に孫子の兵法の国なので。戦争に負けると考えるうちは始めない
です。即ち。負け戦をここは。で。判定すると。どうなりますか? 待って
ください何故。沖縄米軍が撤退する理由に。中国と台湾の関係が入ってくるの
ですか? 台湾が中国側軍事的に占領するハードランディングと。台湾が。自ら
望んで中国に併合されるソフトランディングの二つの場合があります。 —米国の
中国中国が台湾を武力攻撃した時にアメリカは中国に勝てるか。そのシミュレーションによれば。もし中国が台湾を武力攻撃した時にアメリカが
台湾を応援して米中間で戦争が起きた場合。「おそらくアメリカが敗中国が
本気を出せば。数日から数週間で台湾を占領することができる。

中国。報告書は中国軍や政府高官らの声明に基づいて。軍事侵攻が年から年の
間に行われ。「懸念されない民兵となった漁船員』は。中国公安の辺防海
警部海洋警備隊と中国海軍の動きについて分析した。両氏は。中国政府が
年から年の間に尖閣を侵攻するとの証拠に。軍部や政府の高官による
声明や。海軍の大規模編成を挙げた。イーストン研究員は。もし中国が台湾
侵攻するならば。米国と。日本や英国。豪州など米国同盟国が軍事行動中国が沖縄に攻めてこないわけ。だが。駐留米軍がいなくなったところで。中国は沖縄に攻めてくるわけではない
。尖閣諸島やその周辺の海洋資源の取り合いはともかく。沖縄の支配には全く
興味をもっていない。本質的な対日米戦となり沖縄侵攻をすれば。それで中国
は艦隊戦力を溶かしてしまうというものだ。沖縄が占領できるかどうかは厳しい
が。もしそれができたとしても。その時には通すべき中国艦隊はなくなって
しまうので台湾と沖縄の列島防衛線への重大な脅威となるのは明白。

沖縄から見るアジア。まずは沖縄に対してどうしたらよいかを考え。沖縄が克服しなくてはいけない
部分にも触れたい。戦後は米軍の占領下に入り。年にようやく日本に復帰
するという苦難の歴史をたどっている地域なのである。本土とは異なる沖縄
独自皇民化教育と同化政策によって近代日本に組み込まれていったこの教育は。
当時の台湾。朝鮮それと同じように中国語を見てみると。中国語には。普通話
の元とされている北京語と上海語。広東語などがあり。それぞれ独自性を持って
いる。中台の軍事バランス。もし時間単位で言うとしたら「台湾占領には何千時間かかるのか」ということに
なるでしょうか。そこで中国と台湾の軍事力ですが。防衛白書に掲載されて
いる軍事力一覧表を見ますと。陸上兵力は中国200万人。台湾22万人です。
潜水艦は中国70戦闘で負けても戦争の目的を達成すれば勝ちとなりますし。
逆に戦争の目的を達成できなければ。戦場でいくら勝利しても意味がないのです
。中国は核兵器。弾道ミサイル。長距離爆撃機。超音速兵器等何でも持ってい
ます。

中国の野望は壮大なもので、インド洋、東シナ海、オーストラリア辺りまでの海を取る。インド洋でも布石を打っていて、いろいろ実行中なので、安倍首相が2012年末に発表した日本の戦略が「日米豪印」4ヵ国体制という中国包囲網。トランプ大統領のインド太平洋戦略というのは、この4ヵ国体制を採用したもの。中国の夢が実現したら中東やアジアが封じ込められ、アメリカが太平洋を挟んで1強と化した中国と対峙する事になります。それは、国際社会が[中国のモノ]と認めた時か、世界中の制裁を退けた時じゃないですかね?まあ、ぶっちゃけ、アジアやアフリカの領土と、G7の領土の強奪とは、世界の反応が違うでしょ?そのまま、第三次世界大戦になって、強引に中国の共産主義を破壊する口実にされるかも知れないし。> 何を持って占領となりますか?その地を実効支配した時です。即ち軍事力などを用いて、その土地を実質的に統治する必要があります。> その国または地域や県のトップの建物を占領すれば占領したそれはゲーム的発想です。交戦中なら、その建物を取り返される可能性があるので占領とは言い難いです。統治するには少なくとも敵軍を完全に排除する必要があります。そう言う形の占領は現代の国際社会でなかなか通用しなくなってますね。国連が方針で「一方的な領土領海の現状変更不可」を打ち出していますから。そうするとどう言うのが必要かと言うと、例えば、沖縄の場合だったら「日本国政府が依頼した形で中国に沖縄統治をしてもらう」という形が必要です。これなら一方的な現状変更にはならないので国連も認めます。そうするためには、日本国政府自体が中国共産党の中枢の出した声明を一言一句間違えないで日本の声明として出すように、憲法改正ならびに行財政改革を行わないといけません。まあ、WHOがまさにその状態ですので、日本もあんな形になれば中国は沖縄を占領し統治する事が可能になるでしょう。難しい問題です。第二次世界大戦と兵器の質が大分異なりますからね。一般に占領とは、質問文の行為を行い、更に治安維持部隊を展開して当該地域を非武装化することを指します。しかし、イラク戦争で判明したのが、それが非常に難しいということ。イラク軍は米軍の侵攻時にはろくに抵抗をせず、むしろ占領後に地下基地を拠点に活動しました。米国陸軍が展開してる状況では空軍は爆撃する訳には行きません。更に銃や爆弾が小型化高威力化してるため、武器を容易に隠蔽できることが判明しました。もちろん自衛隊も台湾軍も現在はそういう防御思想を持っていません。なので、すぐに取れる戦術ではありませんけどね。主要な軍事拠点を潰して首都を制圧したら国単位での占領じゃないの?それ以外は侵攻しても内戦や対外戦争だと思うけど。まあ、中国にとって台湾も沖縄も自称すでに領土のようなものだからね過去に奪われたものは、「違法」に奪われたもので、取り返すべきものとしてるから、自分のものと思っているよ

#

2021年3月11日

コメントを残す